たるみ治療のサーマクール

No Comments

若さを保つために色々な方法を試してみるけれど、やはり年齢には勝てないものです。その年齢を感じさせないぐらいにハリのあるお肌を手に入れるためには、美容外科のお世話になるという選択肢もあります。

メスを使わないたるみ治療といわれているのが、サーマクールを使ったたるみ治療です。サーマクールは、ラジオ波を使って、できてしまったたるみを治療していきます。日本で導入をされたのは2002年になってからです。まだまだ歴史は浅いですが、それでも気になるたるみをしっかりと治療してきた実績がどんどんと積まれているところです。

サーマクールは皮下の組織を引き締めることができるのですが、だからといって肌の表面に傷がつくことはありませんので安心して下さい。縦にも横にも肌をサーマクールがサポートし、ハリがなくなって疲れている組織をぐんと元気にさせて、たるみを改善していくような仕組みです。

問題となっていたのはその痛みですが、サーマクールはまだ進化を遂げています。気になる痛みに関してはサーマクールの機械にバイブレーションがつけられているのもあり、それで何となく気が紛れるので施術時に感じる痛みをそれほど強いと感じることはないはずです。